知人のデザイナーが関わっているRATTA RATTARRを見学する機会がありました
就労支援施設、クリエイター(障がい者)が働いています

クラフト棟ではスウェーデンから輸入した織り機などで作業を行います
一人のクリエイターが一つの作品を仕上げるそうです
それぞれクセもあるの根気強く製作を続けているとのこと

デザイン棟では、クリエイター(障がい者)によって作られた作画などを
アトリエスタ(支援者)の協力の下、作品へと仕上げていきます

こちらはACTUSさんから依頼されているエコバック
とても素敵なデザインにしあがっています

ACTUS二子玉川店でポップアップショップが5月16日まで展示されてます

松本十帖さんの浴衣
本来は宿泊しないと着用できないんですが
こちらで試着させていただきました
思わず笑顔になりますね

クリエイターは午前午後でクラフト棟とデザイン棟を行き来しています
1日にクラフト・デザインの仕事をすることで
クリエイティビティを高めているそうです
クリエイターの成長を考えた就労支援施設なんですね

弊社でも従業員2名が障がい者で
とても良く働いてくれていますが
成長を考えた場合、どこまで貢献できているか・・・

人を成長させる最良の道具は仕事である
ピーター・ドラッカーさんの言葉を思い出しました